【B日程】『JPCA講師養成講座』【2022年2月開始】(*教材購入との同時申込不可)

【B日程】『JPCA講師養成講座』【2022年2月開始】(*教材購入との同時申込不可)

101,200(税込)

数量 (在庫数:8)

【必須】モジュール3合格時のお名前と変更はありますか?

※氏名に変更がある場合※
モジュール3合格時の氏名と変更になった場合は、登録の照合の為、合格時のお名前を決済画面の備考欄へ記入してください。

※PA認定番号※
当講座のお申込みには、「色彩技能パーソナルカラー検定®」モジュール3合格時に発行しております、PA認定番号(モジュール3合格認定番号・PAから始まります)が必要です。下記のフォームにご入力の上、お申込みください。

■PA認定番号(モジュール3合格認定番号)

<お申込みの流れ>
①ホームページより講座をお申込みいただきます。
②申込締め切り後、または、開講人数に達しましたら、開講通知をご連絡いたします。
③その際に、お振込み先をご案内いたします。
④入金確認後、正式にお申込みが完了いたします。
※開講人数に達しない場合、講座は開講されない場合もございます。


「色彩技能パーソナルカラー検定®」モジュール3まで合格された皆様(パーソナルカラーアドバイザー®)を対象に「JPCA講師養成講座」を開催しています。

JPCA認定講師は、当協会主催『色彩技能パーソナルカラー検定®』モジュール1(初級)・モジュール2(中級)・モジュール3(上級) の指導者として、協会が提唱する色彩効果の理論に基づいた指導ができる認定資格です。また、色彩技能を企業や教育機関に広め、様々な仕事や暮らしに色彩を有効に活用する手法を学び伝える資格です。

自身のサロン、専門学校、大学などでの学習指導の他、カラーに関する企業研修や、セミナー講師として活躍し、商品開発などにも携わっています。スキルアップのための研修を行うなど、活躍しやすい環境づくりにも力を注いでいます。


<講座日時>
【B】2022年 [全2日]
①2月8日(火)・②15日(火)

※オンラインによる講座
※両日とも13:00~17:00(休憩含)

<JPCA講師認定試験日程>
【B】2022年3月8日(火)

※オンラインによる認定試験
※受験資格:JPCA講師養成講座全課程修了者

<講座概要>
「色彩技能パーソナルカラー検定®」モジュール1・2・3指導法とそのポイント
色の属性とパーソナルカラー
光/物体/目とパーソナルカラー
表色系とパーソナルカラー
配色とパーソナルカラー
属性と顔の見え方について見分ける力をつける(単一属性/複合属性)
プレゼンテーションについて

<受講資格>
NPO法人日本パーソナルカラー協会個人正会員であること
JPCAパーソナルカラーアドバイザー® 認定を受けていること(モジュール3合格者)

<推奨環境について>
Zoomアプリを使用したオンライン講座にて行います。本講座では、ドレープによる顔の変化や色について検証していただきますので、オンライン講座の日には明るい環境のもと、基本的に画面が大きく変化の見やすいパソコンまたはタブレットでのご受講をお勧めいたします。
※Zoomの基本的な使用方法などは、お申込みの方へ事前に具体的にご案内いたしますので、初めての方でも安心してお申込みいただけます。

<教 材>
(1)色彩技能パーソナルカラー検定®公式テキスト モジュール1
(2)色彩技能パーソナルカラー検定®公式テキスト モジュール2
(3)色彩技能パーソナルカラー検定®公式テキスト モジュール3
(4)パーソナルカラー配色カード(2020年以降発行のもの)
(5)属性スケールドレープ

※上記(1)~(5)の教材は必須となりますので、webよりお申込みいただき講座初日までに必ずご用意ください。
※(1)(2)は2020年2月新刊公式テキストとして発行されました。講座では検定指導法学習の為このテキストを使用しますので必ずご用意ください。

<担当講師>
上席本部講師:舟橋由香/上席本部講師:三浦南海子

<定 員>
8名(最少開講人数3名)※定員になり次第、締め切らせていただきます

<講座修了証>
講座の全課程を修了された方には修了証書を授与いたします。

<受講料・認定試験料>
合計 101,200円(税込)
(受講料:88,000円 /認定試験料:13,200円)

<お支払い方法>
銀行振込(三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行)/クレジットカード払い

【認定試験合格後の資格認定について】
初回認定
<認定料:11,000円(税込)/登録料:3,300円(税込)>
認定後の更新
<登録更新料:3,300円(税込・2年毎)/認定資格登録者年会費:10,000円(毎年)>